ケイアイスター不動産株式会社は、従業員500名を超える関東の大手不動産会社です。

ケイアイスター不動産株式会社

ケイアイスター不動産は関東を中心に仲介、マンション、分譲住宅、新築住宅、リノベーションなどを行っている不動産会社です。
リクナビでは新卒求人に力を入れていて、2016年は60名の募集をしています。
業績は右肩上がりで、既に従業員は500名を超える大規模企業へと成長を遂げています。

 

2chや口コミサイトで、評判の高い人気の不動産会社ですが、その魅力をリクナビの求人を見ながら紹介していきます。

 

 

個人客中心の営業職

ケイアイスター不動産株式会社は基本土日は仕事

ケイアイスター不動産は、展示場やハウジングセンターを多数持っていて、主に家の購入を検討している個人客へ対しての営業を求められます。その為、土日は仕事で年間休日も比較的少ない傾向があるようです。
2chの評判では定休日があるので、週に1回は確実に休めるようですが、業務次第では残業や休日出勤を求められる事もあるようです。

 

 

新入社員へのメンター制度

ケイアイスター不動産では新入社員1人1人に専用の教育担当者をつけるメンター制度を導入しています。
メンターになる方向けにも研修や教育を行っていて、新卒の未経験でも1から丁寧に仕事を教えてもらう事ができます。
新卒が多い会社だと、教えてもらっていない事を「まだそんな事も知らないのか?」などと言われたり、誰にどこまで教えているのか教育担当も理解していない事があります。
メンター制度の導入で、仕事の基礎から社内ルールまでマンツーマンで教えてもらえるので安心できます。

 

 

勤務地は北関東にも多い

戸建てに得意なケイアイスター不動産株式会社

ケイアイスター不動産は東京だけではなく、茨城、群馬、栃木にも多数拠点を持っているようです。それに対して神奈川などには弱く、北関東を得意にしている特性があります。
東京中心の職場を探している方や、北関東への転勤にはあまりオススメできません。
戸建てに得意な会社はどうしても郊外型の色が強まります

 

勤務地が東京のみの仕事を探している方は、コンパクトマンションに強い株式会社フィードなどのマンションを得意にしている中小企業を選ぶとよいでしょう。