中村建治氏は元スーパー営業マンで、新しいマーケットの開拓を得意とするセンスと行動力を持っているのが魅力です。

株式会社フィード-中村建治

リクナビの人気求人で株式会社フィードがあります。
リクナビには新卒者向けと中途採用者向けのリクナビNEXTがありますが、リクナビNEXTを見ると代表の中村建治氏の挨拶も紹介されているようです。
新卒向けの求人しかチェックしていない方は、参考程度に会社の公式ホームページやリクナビNEXTも覗いて見るとよいでしょう。

 

このページではフィード代表の中村建治氏について紹介します。

 

 

新しいマーケットの開拓を得意にしている

フィード代表の中村建治氏のリクナビNEXTの挨拶を見ると、これまで誰も開拓していない新しいマーケットに挑戦したいと言っています。既に単身者向けのコンパクトマンションの販売を提案し、事業は成功を収め会社は急成長を遂げています。

 

中村建治氏が考えたコンパクトマンション

現在主力のコンパクトマンション事業は、それまで独身などの単身者は高い家賃を払って賃貸住宅に住む事が一般的でした。
しかし、中村建治氏は、単身者でも都心の好立地のコンパクトマンションを販売した方が、将来の事を考えてもメリットが大きいと考えて、ターゲットを独身に絞った不動産業を展開しました。
いずれ家族構成が変わった時は売却や賃貸などの運用方法があり、フィードが扱うマンションは価値が下がりにくい人気物件なので、5年~10年住みながらローン返済した実績があれば、売却しても賃貸で家賃を払って住み続けるよりも手元にお金が残るメリットがあります。

 

現在は、コンパクトマンション販売をした顧客を中心に不動産業から飛び出した様々な新事業の構想があるようです。こうした誰もやっていない新しい分野の開拓は、飛びぬけたセンスと発想力がないと生み出せません。
こういう事を考えて実行に移せる方は時代が変わっても、常に時代を先取りをして新しいマーケットを開拓できます。

 

株式会社フィードは、こうしたビジネスセンスの高い経営者の中村建治氏がトップに君臨している事が会社の大きなメリットになっています。

 

 

中村建治氏は元スーパー営業マン

中村建治はフィードを立ち上げる前は、某大手営業会社でスーパー営業マンとして活躍をしていました。現場の事を理解している経営者だからこそ、従業員が働きやすい環境を作る事を得意にしているようです。
代表同席の飲み会も多く、中村建治氏から直接営業ノウハウを学べるのもフィードの魅力です。