福利厚生と社風をリクナビでしっかり確認して、自分に合った不動産会社をピックアップしましょう。

福利厚生と社風

不動産会社の求人を探す時は福利厚生と社風が大切なポイントです。
会社の公式ホームページよりもリクナビの求人を見たほうが、その会社の待遇が詳しく記載されています。

 

ここでは、リクナビで見る不動産会社の福利厚生と社風のポイントについて紹介します。

 

 

福利厚生

 

社会保険

社会保険は最低限!

福利厚生では、まずは最低限社会保険への加入を確認します。
社会保険は厚生年金や健康保険などを半分会社が負担して、安く加入できて給料から天引きされます。社会保険未加入の会社では、個人ごとに国民年金や国民健康保険に加入する必要があり、従業員の負担が大きくなるので注意しましょう。
リクナビで正社員募集をしている不動産会社では、ほぼ間違いなく社会保険に加入しています。

 

社員旅行や飲み会

不動産業界は日常業務が忙しい事が多く、会社側が息抜きの場を与えているかが重要です。
リクナビの求人でも、飲み会や懇談会、社員旅行やスポーツサークルなどの福利厚生を記載している企業が多数あります。
営業職の場合は上司や同僚、他部署の方などと交流する事は、貴重な情報交換の場になり、こうした取り組みが盛んな会社を選ぶと成長も早くなります。

リクナビで人気の不動産会社のフィードでは月に1回程のペースで代表の中村建治氏を交えた飲み会があるようです。

このように経営者との距離が近い会社を選ぶ事も、将来大きく飛躍したい方には重要なポイントになります。

 

 

社風

リクナビでは先輩社員のインタビューや社内や会社行事の社風などの写真掲載をしていて、社風を確認する事ができます。人気企業の株式会社フィードの場合は、服装、髪型自由で13時出勤で朝はゆっくりした職場という社風が紹介されています。
写真だけではなくて、代表挨拶や会社のコンセプト紹介や社風紹介などで、どのような雰囲気の会社なのか確認する事ができます。

 

リクナビでは、リクルート情報が会社ホームページなどよりも豊富で、応募する前にその会社はどのような社風の会社なのかを確認する事ができます。
色々な求人を閲覧して、社風に共感できる企業を選んで厳選していく事が就職活動で成功する為の近道です。

 

大手と業績がいい会社の選択で迷っている方はこちらのページをご覧下さい。